2018/06/21
地震被害に関する中小企業・小規模事業者への支援策について その2
今回の大阪北部を震源とする地震について、災害救助法が適用されたことを受け、経済産業省から被災中小企業・小規模事業者対策が発表されていますので転載いたします。

3.セーフティネット保証4号の適用(信用保証協会)
    今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、大阪信用保証協会
    が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を適用します。

    【内容(保証条件)】
      ・対象資金:経営安定資金 ・保証割合:100%保証 ・保証人:原則第三者保証人は不要
      ・保証限度額:無担保8,000万円、普通2億円(別枠)
        →
      (一般保証限度額)       (別枠保証限度額)
       普通保証2億円以内     +  普通保証2億円以内
       無担保保証8,000万円以内     無担保保証8,000万円以内 
      
    【対象中小企業者】
      (イ)指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
      (ロ)災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が
         前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が
         前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
         (売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要)

 4.既往債務の返済条件緩和等の対応
    大阪府の日本政策金融公庫、商工組合中央金庫及び信用保証協会に対して、返済猶予等の既往債務の
    条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、今般の災害により被害を受けた
    中小企業・小規模事業者の実情に応じて対応するよう要請します。

 5.小規模企業共済災害時貸付の適用(原則即日融資を実行)(中小企業基盤整備機構) 
   災害救助法が適用された大阪府内の各市町において被害を受けた小規模企業共済契約者に対し、中小
   企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用します。
    ※中小企業基盤整備機構共済相談室(050-5541-7171)までお問い合わせ下さい。

   【貸付条件】
     (1) 貸付限度額:原則として納付済掛金の合計額に掛金納付月数に応じて7割〜9割を乗じて得た額
      (50万円以上で5万円の倍数となる額)と1,000万円のいずれか少ない額
     (2) 貸付利率:年0.9%(平成30年6月18日現在)
     (3) 貸付期間:貸付金額500万円以下 36ヵ月
                505万円以上 60ヵ月
     (4) 償還方法:6ヵ月ごとの元金均等割賦償還
     (5) 担保、保証人:不要
     (6) 借入窓口:商工組合中央金庫本・支店

   【貸付対象者】(簡略して書いてますので、添付資料をよく読んでください)
     ・小規模企業共済制度へ加入し、12カ月以上の掛金を納付している共済契約者
      (ただし、貸付限度額が50万円以上)
     ・被災区域内に事業所があること
     ・下記(1)か(2)の要件を満たしている。
     ・その証明を商工会議所、中小企業団体中央会、その他相当の団体から受けている。
      (2)災害の影響で、1月間の売上高(※1)が前年同月に比して減少することが見込まれる
      (1)被災区域内にある事業所又はその契約者事業の主要な資産(※1)について全壊、流失、半壊、
       床上浸水その他これらに準じる損害を受けている

   【即日貸付の条件】以下が整っていれば、原則、即日貸付が可能です。(※2)
     (1)被災したことを証明する下記いずれかの証明書
      ・市町村が発行する罹災証明書又は被災証明書
      ・商工会、商工会議所又は中小企業団体中央会から確認を受けた被災証明願(所定様式)
     (2)中小企業基盤整備機構からの通知物(共済契約者の氏名及び契約者番号が分かるもの)
     (3)実印、印鑑証明
     (4)本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
     (5)収入印紙
        (※2)借入窓口を商工中金以外に登録している場合には、
            借入窓口を商工中金に変更する手続きが必要になるため、即日貸付はできません。

(225KB) (128KB)

2018/06/21
地震被害に関する中小企業・小規模事業者への支援策について その1
被災された会員の皆様には、復旧に向けてのご尽力されていることと存じます。
 以下の情報が発表されていますのでご連絡いたします。
 (対象にならない方にはご容赦ください。)

 今回の大阪北部を震源とする地震について、災害救助法が適用されたことを受け、経済産業省から被災中小企業・小規模事業者対策が発表されていますので転載いたします。

  ※災害救助法の適用地域
    高槻市、茨木市、箕面市、吹田市、豊中市、摂津市、島本町
    枚方市、寝屋川市、守口市、四條畷市、交野市
    大阪市

 詳しくは添付の資料をご参照いただき、該当する機関へご相談ください。

○実施支援策

 1.特別相談窓口の設置(添付の資料をご参照ください)

 2.災害復旧貸付(政策金融公庫)
    【金利】(いずれも平成30年6月13日現在、貸付期間5年の場合)
         中小企業事業 → 基準利率1.16%
         国民生活事業 → 基準利率(災害貸付)1.36%
    【貸付限度額】
         中小企業事業 → 別枠で1億5,000万円 (代理貸付:7,500万円)
         国民生活事業 → 各貸付制度の限度額に上乗せ3,000万円 (代理貸付:1,500万円)
    【貸付期間】
         中小企業事業→ 設備15年以内・運転10年以内(据置期間2年以内)
         国民生活事業 → 適用する各貸付制度の貸付期間に準ずる
          ※普通貸付を適用した場合は10年以内(据置期間2年以内)
    【担保条件】直接貸付・代理貸付とも、弾力的に取り扱う。


(572KB) (126KB) (93KB)

2018/04/18
大阪同友会定期総会記者発表について
大阪同友会プレスリリースのお知らせ
@大阪同友会定点調査から見える中小企業の実態
〜「今」中小企業が抱える課題や取組みを経営者の声でお届けします〜
※今回の特別項目は、事業承継についてです。

A大阪同友会2018年活動方針報告

第61回 大阪府中小企業家同友会定期総会・記者発表のご案内
記者発表時間:16:00〜16:40
会場:シェラトン都ホテル大阪 4階竹の間
日時:2018年4月24日(火)16:00開会 
場所:シェラトン都ホテル大阪 天王寺区上本町6-1-55


特徴
1)本会は、大阪同友会の1年間の活動総括と、次期活動の方針を決定する場です。
2)大阪中小企業家500名が一堂に会する場です。経営者の生の声を聞く絶好の場になります。

 同友会は「よい会社をつくろう、優れた経営者になろう、経営環境を改善しよう」の三つの目的を掲げ、みずから学ぶことによって自立的で質の高い企業づくりをめざす自主的な団体です。大阪同友会は60年の歴史を持ち、約2400名の会員が所属しています。
 どんなに厳しい経営環境の下でも、会社を維持し発展させる責任を自覚し、さまざまな経営体験を持ち寄って学びあうことを本旨としています。

会合名:第61回大阪府中小企業家同友会定期総会
主催:大阪府中小企業家同友会


<連絡先>
大阪府中小企業家同友会 記者発表担当 事務局 高木(何でもご相談ください)
大阪市中央区農人橋2-1-30谷町八木ビル4F TEL06−6944−1251 Email takagi@osaka.doyu.jp

2018/04/03
2018年1-3月期景況調査集計結果について
このたび、大阪同友会定点景況調査2018年1月〜3月期を発行いたしました。

調査・資料・提言」のページより閲覧いただけます。

2017/10/13
衆議院選挙に向けた 各党の中小企業政策に関するアンケート
大阪同友会は、今般の衆議院選挙にあたり、
主な各党に対し、中小企業政策についてアンケート形式で質問させていただきました。
10月12日期限までにご回答をいただいた政党につきまして、
改選時の議席順にて原文のまま掲載させていただきました。

大阪府中小企業家同友会
政策部長 元氏 誠

※選挙終了に伴い、アンケート回答PDFを削除させていただきました。
2017/10/04
平成29年10月号月刊誌お詫びと訂正
平成29年10月号月刊誌「OSAKA 中小企業家」に、誤りがございました。深くお詫び申し上げるとともに、謹んで訂正させていただきます。

平成29年10月号月刊誌7ページ 

誤)(有)パリスインターナショナル

正)(株)パリスインターナショナル
2017/07/24
7月21日 魅力ある企業の仕事説明会を開催しました!
7月21日(金)クリエイションコア東大阪にて【第1回魅力ある!企業の仕事説明会】を開催いたしました。
同友会企業53社が出展し、高校生や保護者の方、教員、行政の方など約90名にご来場いただきました。

採用のための説明会ではなく、高校生に自分の周りにどれだけの仕事があるのかを知ってもらい、将来のキャリア形成の参考にしてもらうために開催しました。

参加した高校生からは「工業高校ではなく普通科の生徒が、将来ものづくり企業に応募してもいいのだろうか?」という質問や「絵やサンプルを見ながら説明を受けたので分かりやすかった」という意見などが出されました。

合同企業説明会ではない、このような取り組みは初めての開催でした。今後も続けて行きたいと話しています。

36-1.jpg

2017/07/20
定点景況調査(2017年4月〜6月期)を発行しました。
このたび、大阪同友会定点景況調査2017年4月〜6月期を発行いたしました。

調査・資料・提言」のページより閲覧いただけます。
2017/06/30
7月21日 魅力ある企業の仕事説明会開催(中河内ブロック主催) ご来場ください!
『第1回 魅力ある企業の仕事説明会』 出展予定55社
日時:7月21日 13:00〜16:30
場所:クリエイション・コア東大阪 南館3F
備考:無料・入退場自由。

主に東大阪市・八尾市の高校生に向けて案内を配布していますが、親御さんや先生、住民の皆様や企業様のご来場大歓迎です!

経営者自らが、自社の仕事の魅力について語ります!

「仕事説明会」とありますが、ここでは採用を目的とした活動は行いません。高校生に「この大阪に、こんなにたくさんの仕事があるんだ」と知ってもらい、視野を広げてもらうために実施します。


数年前より高等学校へ同友会会員が足を運び、高校生と直接話をする機会が増えるなか「高校生が知っている仕事の数が少ない」ということに気が付きました。

「どんな仕事を知ってる?」と聞くと「飲食、アパレル、コンビニ店員、介護、警察、消防、先生、美容師・・・」など普段目につく職業しか出てこない生徒がほとんどでした。

もっと多くの仕事があることを知ってもらえれば、選択肢が広がるうえ、就職活動の際のミスマッチが減るのでは?
また地元に魅力ある企業がたくさん有ることに気づいてもらい、地元で就職したいという若者を増やすことができれば、人口流出も食い止めることができるかもしれない!という思いで開催するはこびとなりました。

初めての試みです。
みなさまのご来場をお待ちしております!

(617KB)

2017/04/10
新入社員研修 開始です!
さて、本日より新入社員研修が始まりました!

およそ140名の受講生が今日・明日と@コミュニケーションAビジネスマナーについて学びます。

うちおよそ60名がひきつづき半年間の研修を行います。
研修内容はもちろん、社外同期ができるという点も好評いただいています。

9月の修了式は、全員で迎えましょう!!

*写真は顔が分からないようにぼかしています

33-1.jpg

- Topics Board -