中小企業憲章

経済のグローバル化が進む今、産業や地域の空洞化、地域経済の衰退が顕著になってきています。日本経済を草の根から再生するには、中小企業が元気になり、その本来の力が発揮できるような環境づくりが必要です。「ヨーロッパ小企業憲章」が制定されたEUのように、わが国でも中小企業を正しく評価する気運が起こりつつあります。「国民や地域と共に歩む」同友会では、閣議決定された「中小企業憲章」の国会決議を目指しています。これによって現行の中小企業基本法をはじめ、諸法令を整備・充実させる道筋を指し示し、中小企業の役割を正当に評価し、豊かな国づくりの柱とすることを目指します。また、同時に地域経済の活性化を促す「中小企業振興基本条例」の制定、あるいは時代に即した条例の見直しを各自治体に呼びかけていこうと活動しています。


経済産業省 中小企業庁『中小企業憲章』パンフレット

中小企業憲章の詳しい資料は、コチラからご覧ください。>>>中同協の中小企業憲章ページ

PAGE TOP